ABOUT
バリ・イカット カイダ のオリジナル服

日本の文化と気候によく合うアジアの布。
丁寧に手織りされたイカットは、落ち着きがありながら生地の光沢が華やかな印象。
繊細に描かれたジャワ更紗、色鮮やかなバリのバティック、日本の麻。

現地に赴き、一つ一つ手に取り、納得した素材だけを使用し、
細部までこだわり、日本でデザインと縫製をしています。

百貨店、ギャラリー、イベントなどに出展しています。
手間が紡ぐ、やさしい風合いと温もりをどうぞ。

PROFILE : 甲斐田智子
文化服装学院卒業後、アトリエ サブに入社。
5年間の婦人服の企画パタンナーを経験。
旅で立ち寄ったバリ島のイカット(絣)にすっかり魅せられました。

退職後インドネシアの他の島の布も集めながら服を作り、
オリジナルの小物、雑貨を制作しています。
素朴でぬくもりのあるイカット、
バティックを生かした着心地のよい服、
丁寧な縫製を心がけています。

東京都東久留米市在住

ABOUT
バリ・イカット Kaida のオリジナル服

日本の文化と気候によく合うアジアの布。 丁寧に手織りされたイカットは、落ち着きがありながら生地の光沢が華やかな印象。 繊細に描かれたジャワ更紗、色鮮やかなバリのバティック、日本の麻。

現地に赴き一つ一つ手に取り、納得した素材だけを使用し、細部までこだわり、日本でデザインと縫製をしています。

百貨店、ギャラリー、イベントなどに出展しています。 手間が紡ぐ、やさしい風合いと温もりをどうぞ。

PROFILE : 甲斐田智子
文化服装学院卒業後、アトリエ サブに入社。5年間の婦人服の企画パタンナーを経験。 旅で立ち寄ったバリ島のイカット(絣)にすっかり魅せられました。退職後インドネシアの他の島の布も集めながら服を作り、オリジナルの小物、雑貨を制作しています。 素朴でぬくもりのあるイカット、バティックを生かした着心地のよい服、丁寧な縫製を心がけています。東京都東久留米市在住

出展情報とお知らせ

@tomoko.kaida